NEWS

【PUBG MOBILE】日本代表として世界大会「PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL」に出場

PUBGMOBILE

SHARE LINK

PUBG MOBILE部門は、2021年7月22日から開催される世界大会『PUBG MOBILE WORLD CHAMPIONSHIP』に日本代表として出場いたします。

■PUBG MOBILE WOLRD INVITATIONALについて
NTTドコモが主催する日本を席巻するesportsブランド「X-MOMENT」において国内最大の賞金額を誇る公式リーグ「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1」のPhase1において1位のチームが日本代表として出場できる国際大会。

<PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL 概要>
主催:PMWI powered by Gamers Without Borders
試合形式:SQUAD TPP形式(1チーム4⼈プレイで16チームが同時に対戦)
スケジュール:2021年7⽉22⽇〜7⽉25⽇(⽇本時間20時試合開始)
放送プラットフォーム:YouTube
賞⾦:300万ドル
※なお、賞金は慈善事業団体への寄付が決定しております。

■PUBG MOBILEについて
『PUBG MOBILE』は最大100人のプレイヤーが、マップ内にある装備などを駆使して”最後の1人”になるまで生き抜くバトルロイヤルゲーム。全世界10億ダウンロードを突破している。
PMJL SEASON1は国内初のプロリーグとして、 国内有数の選手が16チームに所属し、世界大会出場と賞金総額3億をかけて 激戦を繰り広げる。Phase2は9月18日より開始。
© 2021 KRAFTON, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

■選手紹介


・SaRa(鈴木 健斗)
REJECT PUBG MOBILE部門のリーダーとして活動。
5度の世界大会に日本代表として出場し、世界ランキング8位を獲得。同大会では最も活躍した選手に贈られるMVPも獲得している。 圧倒的な個人技は勿論のこと、全てを完璧にこなすスーパーオールラウンダーとしてチームを勝利へ導く。


・Duelo(西川 祐矢)
甘いルックスと確固たる実力で多くのファンを抱えるスター選手。
役職はサポーターでありながらモストキル賞を数々の大会で獲得するなど、撃ち合いの火力もトップレベル。 日本代表としてPMWL、PECに出場経験があり、近距離も遠距離も得意とするオールラウンダー。


・Devine(関川 洸輝)
チームでのロールはアタッカー。
PMJL SEASON0優勝と同時にモストキル賞獲得、国内公式大会二連覇達成、世界大会出場等、数々の輝かしい実績を残す、名実ともに“日本最強プレイヤー“。国内屈指のキルポテンシャルを誇り、驚異的なAIMで見る者すべてを魅了する。


・lapis(井口 彰太)
世界大会に5度日本代表として出場。 チームの絶対的司令塔であり、的確な判断、トップレベルのAIMで幾度もチームを勝利に導いてきた。武器はDMRを得意としており、最もファイトしたくない選手として、プロ選手の間で恐れられている。


・CrazyGoRi(柳澤 慧一)
チームのムードメーカーであり、 大事な局面では精神的な支柱として頼りになるアタッカー。 名前の通りゴリ押しAIMでファイトするスタイルが多くのファンを魅了する。 
PMJC SEASON2 では優勝し、 2度の世界大会出場経験を持つ。


■REJECT PUBG MOBILE部門 リーダー SaRa選手よりコメント

僕達はファンの皆様や、スポンサー様、チームに支えて貰ったおかげでこの場に立つことが出来ています。今大会に懸ける思いは今までで1番強く、そしてチームとしての完成度もこれまでにないほど高いと自負しております。
過去に何度も悔しい思いをしてきました。その雪辱を果たすべく日本代表として全力で臨みたいと思います。皆様の応援が励みになります。是非REJECTの応援をよろしくお願いいたします。